アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仏像彫刻」のブログ記事

みんなの「仏像彫刻」ブログ


二体目の掌観音

2017/04/03 19:47
掌にのる小さな「白衣観音(びゃくえかんのん)」様を彫りました。
これで完成なのかよく分からないけど講座は一応終了。
画像

次回の講座は五月開講。何を彫るのかな?
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


品川区伝統工芸保存会

2017/01/29 17:02
大井町のキュリオン7階で「品川区伝統工芸保存会」
今彫っている掌地蔵様の先生が、「僕もここで彫っていますから」というので、ひやかしに行ってきました。
和竿、表具、銀器、漆工藝、和裁、etc.のブースが並び、先生のブースに辿り着くまでに食材のブースでお茶や唐揚げ、手巻き寿司など買い込んだり食べたりして何とかお腹を落ち着かせましたが、お財布は空になりました。
画像
この方が大正大学での仏師、榎本宣道先生。廻りは他の教室の生徒たちでいっぱい。かなりもてていました。
画像
こちらは江戸すだれの鈴木祐二さん。交互に固木を落としていく手際に見とれてしまいました。
画像
提灯文字の下田洋靖さん。美人の奥様とお話をしているうちに、欄間の透かし彫りのような微細な彫刻の裏に名前を彫りこんだキーホルダーが気に入り、注文をしてしまいました。干支なのでお守りになるそうです。(実はこれでお金を使い果たしてしまいました。)出来てきたらアップします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


掌地蔵

2017/01/28 22:40
二か月ぶりの教室。掌にのる可愛いお地蔵様はこれで完成ということに。
案外気に入っているので、さっそく玄関に置いてみました。
今度お花もお供えしなきゃね(*^。^*)
画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


てのひらサイズのお地蔵様

2016/12/02 19:28
大正大学のワークショップで彫っている小さなお地蔵様。
まだ完成ではありませんが可愛いのでこちらの方にはまりそうです。
画像

先日中野の成願寺での展示会で観たような「六地蔵」や「七福神」なんかができたらいいな。
このサイズの観音様なんてたまんない!!早く彫りたい!!
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


仏像彫刻展

2016/11/05 15:13
中野坂上の成願寺での「やさしい小仏像に逢える会」に行ってきました。
成願寺は中野長者さんのお寺。さすがに立派です。
画像

展示は百体以上で、いずれも割合に小さな仏像達。
なかでも気に入ったのがこの六地蔵さま。それぞれお顔が微妙に違って可愛い!!
画像

東日本大震災の被災地に毎年寄贈しているお地蔵様。今年のは「大川小学校」へということです。犠牲になった児童と職員さん、それに運転手さんへのお地蔵様です。一体一体心を籠めて彫ったお地蔵様。ご冥福をお祈りいたします。合掌
画像

画像
本堂の左手の「百観音堂」中には百体の観音様。西国33観音、坂東33観音、秩父34観音の各霊場のご本尊と同じお姿の観音様が百体。わざわざ廻らずとも同じ功徳、浄心が得られるとか。私は何をしてるんだろ・・・いえいえ、それはそれとしてやっぱり自分の足で巡りたいと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


再度 仏像彫刻

2016/11/04 15:49
去年一年かけて地蔵菩薩立像を二体彫りましたが、光背と台座でつまづいてしまいそのままになっています。
それはそれとして何ヵ月も前に取り寄せてあった木材を使って自力で彫ってみようと思い立ちました。
高さは3寸6分(11p)、3寸×2寸7分(9.1×8.3)。釈迦如来坐像に挑戦してみることに。
まずは下図を書いてから木取。鋸でギコギコひいていきます。
画像

ここまで鋸を引いたらもう腕と肩はガクガク(^_^;)今日のところはここまで・・・
画像

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


平安の秘仏

2016/09/30 16:58
「滋賀 櫟野寺の大観音とみほとけたち」
東博に行ってきました。
先日は逗子鎌倉の観音様にお会いたし、今日は矢も楯もたまらず上野へ!!
画像


甲賀のかくれ里櫟野寺(らくやじ)の秘仏。
秘仏は普段は拝観できないのですが、収蔵庫の大改修でその間だけ特別に公開!
最澄が比叡山の延暦寺を建立するための木材を求めて訪れ、櫟の木で御仏を作って安置したとされますが、この十一面観音坐像は檜の一木造り。像高は312センチ。(総高は5メートル超)
画像

頭上の十一面がまあものすばらしい。真裏の「大笑面」はかろうじて横顔を
画像

後ろの薬師如来坐像は222センチの大きなもの。
画像

地蔵菩薩、毘沙門天像、観音立像が20体も並び大感激。
中でもこの吉祥天女像のお顔が気に入ってしまい、このお顔を彫ってみたいなんて思ってしまいました。
画像

会期中に何度も再訪したいものです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


東博の「ほほえみの御仏」二つの半跏思惟像

2016/07/08 15:00
10日までと聞いて慌てて行ってきました。
中宮寺でじっくりお会いしたからいいかもと思っていましたが、せっかくいらしているのだからと上野まで。
韓国国宝半跏思惟像は六世紀三国時代の83センチある銅像です。
心配していたほどの人出はなくラッキーでした。
画像

中では写真はダメなので、パンフの写真です。
画像


法隆寺国宝館にも行き、奥の半跏思惟像を観てゐましたら、なんだかシュールなお方もいらしたので写真を。真中のお像です。
画像


本館の常設展示に慶派の阿弥陀如来像。次に彫りたい阿弥陀様にそっくりなので一人で感動して撮ってきました。これはオマケ
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


製作中

2016/06/10 14:18
一年以上もかけて一向に進まないお地蔵様。
観音様に取り掛かりたいのに、お地蔵様の手と錫杖と光背に手こずっています。
というより、彫っていてもちっとも面白くないうえに、彫刻刀が研げば研ぐほど切れなくなるしで、しばらく投げていました。
今朝の朝日新聞で寂聴さんの彫ったお地蔵様と観音様に感動!!同じテキストみたい!
ンで、もう少し続けようかと、引っ張り出しました。
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


インドの仏

2015/04/19 13:22
国立博物館の東慶館での「インドの仏」に出かける。
上野はもう初夏でした。修学旅行生達がいっぱい
画像

この建物はいつ見ても素敵です。
画像
仏教美術の源流とサブタイトルにあるようにガンダーラの仏像からインド独自の肉感的な仏像といずれも濃ーい仏様ばかり。石でこんなにもソフトな布地感が出せるものかと感心。でも本音は・・・やっぱり日本の仏様が一番好き・・・そして木彫が・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
三聖観音
三聖観音 一月から彫っていた聖観音(頭部)がようやく出来上がりました。あんまり面白いのでまたまた三体彫ってしまいました。お顔を彫るのが面白くてなりません。 次回からは救世観音です。初めての全体立像。かなり簡略化した小さい立像ですが、バランスが難しそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/20 09:34
観音の里の祈りとくらし展ー琵琶湖・長浜のホトケたちー
観音の里の祈りとくらし展ー琵琶湖・長浜のホトケたちー 雨の中、芸大美術館に行ってきました。上野公園の桜は満開で、傘も満開 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 13:09
阿弥陀さま
阿弥陀さま 阿弥陀さまの頭を彫りました。螺髪に苦労しましたよ。あと二体を進行中。それぞれお顔が違ってくるのがオモシロイ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/27 12:58
白鳳の貴公子
白鳳の貴公子 会いに行って参りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/05 23:36
東博
東博 という訳で、本物が見たくなって東博に行ってきました。この酷暑の中を我ながら物好きな・・・ 残念ながら地蔵菩薩の展示は無くて、阿弥陀様を拝んできました。次は阿弥陀様の頭部を彫るのでちょうどいい予習です。螺髪を彫るのが大変そう 法隆寺宝物館の伎楽の面の迦楼羅 教王護国寺の五代虚空蔵菩薩の中の業用虚空菩薩が乗っているのが確か迦楼羅。こんな顔をしていたのかと、パチリ。 この鬼面もスゴイ! 有名な「摩耶夫人及び天人」 外は熱風ですが、博物館は快適。人もそんなに多くはなくソファでうたた寝している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/11 16:30
仏頭三体
仏頭三体 地蔵菩薩の頭部を三体 これで仕上げとは言えないけど、とにかく彫りあげました。 並べて撮ると左右がひしゃげてしまいますね。(当然か) 完全に仕上がったら、一体ずつ綺麗に撮ってあげよっと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/11 16:06
仏頭
仏頭           彫るほどに仏頭いびつ夏の月     竜丸 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/13 20:52

トップへ | みんなの「仏像彫刻」ブログ

花色衣 (はないろごろも) 仏像彫刻のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる