花色衣 (はないろごろも)

アクセスカウンタ

zoom RSS 長板総荘り

<<   作成日時 : 2017/06/05 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長板に奈良絵の皆具と唐銅鬼面風炉(切掛け)を置いてのお稽古。
(しまった!!皆具の正面が揃っていない(-_-;)
杓立てに入れた火箸や柄杓の扱いに慣れておくと台子のお点前に役立ちます。
画像

お炭手前は蒔灰はしないので灰器の扱いは無し。

小間では割蓋でお稽古
口の広い織部の大(広形)水指。大蓋の扱いも面白そう(*^。^*)
荘り残しは本来小間ではやりませんが、広間の場合という事で柄杓と蓋置を残しました。
画像

お軸は大徳寺の宙寶老師の「陵雨」
画像
以前、先生のお茶会でこのお軸を掛けたら凄まじい雨が降ってきたという曰くのあるお軸。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長板総荘り 花色衣 (はないろごろも)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる