アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


六義園に春が来た!!

2017/03/30 13:04
そろそろ近辺に人出も多くなってきたので、今日こそはと六義園へ

三分咲き?といったところでしょうか。高い所の花はこれからです。
画像
画像

千里場での椿があんまり可憐だったので
画像

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第七回 坂東三十三観音

2017/03/28 21:59
昨日に打って変わっての晴天。冷たいけど爽やかな朝。
今日の坂東は茨城、栃木巡りです。

最初は23番 笠間の「観世音寺」 十一面千手観世音菩薩坐像
素敵な女性のご住職が特別御開帳のご本尊様。鎌倉時代初期の作という。
画像

第20番の「西明寺」は栃木県益子町。ご本尊は十一面観世音菩薩
笠間も益子もご存じ陶器の街。窯元がずらりと並んだ町並みも今朝はまだ静かでした。桜もまだ一週間は早かったみたいです
三重塔が素晴らしい。
画像

画像

画像

昼食後は第24番「楽法寺」は茨城県桜川市。筑波連峰の雨引山中腹にあります。
ご本尊の「延命観世音菩薩」は別名「雨引観音」さまで安産祈願。
こちらでも特別にご本尊とお前立の観音様を拝観させていただいた。
お庭では孔雀が放し飼い。猫のような声で鳴くのでびっくりしました。
画像

さすが桜の名所「桜川」。ここだけ咲いていたのは山桜。
画像

画像

第25番の「大御堂」は茨城県つくば市。ご本尊は千手観世音菩薩
筑波山中腹から見た関東平野。もっと晴れていればスカイツリーも望見できるとか。
画像
時間があったらケーブルカーで山頂まで行きたかったと悔やまれます。
「筑波山全体が観音さま垂迹の聖地」であることを確認したかったな(*^。^*)

今日の最後は土浦市の第26番 「清滝寺」 ご本尊は聖観世音菩薩。創立は推古天皇15年という古刹。
画像

今回も急な段々をいくつもいくつも登ってお参りをしました。往きは頑張って男坂。戻りは怪我してもつまらないので緩やかな女坂でと、少し賢くなりました。単に年取ったからかも・・・
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


一二三の式と法磨の式

2017/03/27 21:05
冷たい雪交じりの雨。桜はまた縮かんでしまいそうです。

今日のお稽古は最初は七事式の中の「一二三の式」。(初めてです!)
なんと亭主の点前に客が点数をつけるという吃驚のお点前。
十種香札の数字に順位があり(月の一二三、花の一二三、無印の一二三)、最後に札を選び折据に入れます。

「法磨の式」は、十二世又妙斎が「一二三」をもとに考案。(もちろん初めて!!)
亭主が客に花を所望し、亭主が炭をつぎ、役札で花の人が点前をして連客が点前の点数をつけます。

もうドキドキでしたが、誰が何点を付けたのか分かりませんが、自分のお点前がどう見られているのかが分かりますし、緊張する本番感が新鮮。
これからは心の中で自分を含めそれぞれの点数をつけてみたら面白そう。(人が悪い!かな)
画像

更好棚に羽釜。お炭は透木の扱いがポイント。
午後は「茶通函付花月」。ヤッター感満載のお稽古でした。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


蕾は固まっていました!吉祥寺A

2017/03/26 10:57
寒い朝でした。真冬みたいでした。
朝座禅の冷たかったこと!!(冬物は早々にクリーニングに出してしまったので(^_^;))
画像

途中の吉祥寺の枝垂れ桜の蕾は先週よりも縮んでみえました。春の足踏みはいつまでかしら?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なめにゃん

2017/03/26 10:31
竜丸がチュンちゃんをケアしている珍しいツーショット
画像

画像
いつもならチュンが舐め返して取っ組み合いになるのに今夜はおとなしい。
この調子で仲良くなってくれればいいのに・・・
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


六義園の枝垂れ桜

2017/03/23 20:12
今月16日からライトアップしているので、やっぱり六義園の枝垂桜は早いとイソイソでかけました。
画像
入り口の行列もなくすんなり入れたわけです。まだ一輪も開花しておりません。
例年このころは満開なのに…でももうすぐですね。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


三月句会

2017/03/20 23:29
第五百十七回 句会 出席四名(選句四)

黒一点のMさんが転んで手を怪我してしまい病院でレントゲンを撮っているという連絡が入り吃驚!
休日なので大変だったでしょうと皆で心配しました。
と、いうことで今夜は四人。一点一点丁寧に検討しました。

兼 題   霾る(黄砂) ・ 朧

自 作   つちふるやシャッター街の三輪車  一点

       閉店の貼り紙に積む黄砂かな    二点

       自転車の黄砂拭いて介護員

       七十路を越ゆれば朧ぬくめ酒    二点(特一)

       ヴィオロンや漫ろに帰る星朧

「つちふるや」は”シャッター街”を”誰も乗らない”ではどうか?
「閉店」は”積む”より”降る”の方がとの指摘あり。確かに…
「ヴィオロン」とっても綺麗ではあるが一考を要すとのこと。宿題です。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


はーるがきた♪

2017/03/19 21:03
今朝の春三題です。
お彼岸です。寒さも今日まで(のはず)吉祥寺@として定点観測です。
朝座禅に行く途中の吉祥寺の桜がもう少しです
画像

龍光寺さんには花祭りのお釈迦様が。さっそく甘茶をかけてきました。
画像

霜降銀座では染井の桜祭りの準備です。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ねこたつ

2017/03/14 19:21
もうすぐお彼岸なのに雪が降りそうな寒さ。
猫達は炬燵から出てきません。
すっかり習慣になってしまった炬燵飯を済ませた彼らを覗いてみました。
画像

布団をペロンと捲ったら怒られました。
画像
フラッシュで撮ったらもっと怒られました(^_^;)
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


吉野棚

2017/03/13 18:20
春慶の吉野棚。
瀟洒でちょっぴり艶めかしいお棚。花盛りの水差しに吉野山のお棗。
画像

お軸は円覚寺の慈雲大師。お花は赤玉と雪柳、麦の穂。
画像

貴人点と流し点。まったく対極のお稽古でした。
小間では茶杓荘でお濃茶。
重菓子は「春の蝶」。御干菓子は「数桜」。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水なめにゃんこ

2017/03/06 19:31
行燈の油を舐める化け猫の話があったけど、チュンちゃんはひたすらカップの水を舐めております。
テーブルの上のカップやグラスのお水やお湯に手を突っ込んでお爪の水を舐めています。
お茶やコーヒー紅茶等色や味があるのは嫌いです。
アリャマ!パパのお薬のお水を美味しそうに舐めておりました。
画像

「僕はそんなことしないもん」と竜丸は言っております。
画像

記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


桃の節句

2017/03/06 19:19
三月最初のお稽古はちょぴり過ぎてしまったけど、お雛様づくしのお道具立て。
お棚は徒然棚に水差しは爛漫の花と流水
画像

お軸は立雛。お花はクリスマスローズ、貝母。
画像

徒然棚(業平棚)から覗いているお棗は京塗の立雛蒔絵。
画像
画像

画像
一年ぶりに釣り釜。もう一年経ってしまったんだなーと皆でしみじみ。
この鎖を天井から吊っている釘を「蛭釘」というそうです。初めて知りました!印象的な名称です。
御炭をさせていただきましたが、小上げ(三目上げる)大上げ(五目上げる)、小下げ、大下の鎖の上げ下ろしでお釜がゆらゆらしないよう細心の注意を払っての扱いです。
お干菓子は塩瀬の「雛祭り」と「雛あられ」。
重菓子は藤色とピンクの累の色目を被った「お雛様」。(写真を忘れた!)

小間では久しぶりに大先生をお迎えして、向う切りでの「筒茶碗」をさせていただきました。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

花色衣 (はないろごろも) 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる